AKIRA:2104


あらすじ

 西暦2104年、浅倉美月は弟陽の進学のために彼と共に長崎から新首都福岡へと引っ越すが、道中出会った少年旭を連れて訪れた新居のマンションは燃えているのだった……。その後ふたりは成り行きにより彼の住んでいるおんぼろアパート「叶荘」に住む事に。こうして彼女の新生活は波乱の幕開けとなるのであった。

キャラクター

主要人物

浅倉美月
 高校二年生。弟、陽の福岡への進学に伴い、その面倒を見るという名目で彼と共に上福する。しかし実際の理由は都会で暮らしたかったから。北之上との一件をきっかけに陽と一緒に叶荘に住む事となる。部屋番号は201。巨乳の持ち主。
 作者の別作品「LUNA:2016」のヒロインLUNAの心を継承している。

叶旭
 赤髪が特徴の高校二年生。「見えない手」で離れた所にある物に触れたり、同じく動かしたりする事が出来る。家がいくつかの建物と土地を持っておりその中のひとつである「叶荘」というアパート(実質寮)に住んでいる。部屋番号は101。2088年の東京直下地震で両親を亡くし、以後は祖父の玄十郎に育てられている。
 美月と同じく「LUNA:2016」の主人公陽太の生まれ変わり。

浅倉陽
 美月の弟。中学一年生。福岡の誠心学園中等部に進学する。感情をあまり表に出さず、起伏の少ない声色で話す。美月と共に叶荘に住み、部屋番号は106。
 「LUNA:2016」のSOLの心を継承している。

叶荘の住人、および関係者

早乙女乙女(P.N)
 102号室の住人。誠心学園高等部二年生で、現役のライトノベル作家。デビュー作は「傍若舞人の超虎魂(ウルトラソウル)」で、二巻の時点で累計発行部数は10万部を突破している。爽やかな印象を持つ美男子であるが、現実の女性には全く興味を抱かない残念な少年。本名は不明。

浦園萌々華
 103号室の住人。誠心学園高等部二年生で、芸人を目指している関西弁の少女。一人称は「ウチ」。桃色の髪を両側で結い上げている(ツーサイドアップ)。身長は138cmと年齢のわりに小柄で童顔、しかも声まで可愛らしく、これらの特徴全てが「面白くない」とコンプレックスになっている。ただひとつ胸の小ささ(貧乳)のみを笑いのネタに出来るのだが、自分とは対照的な美月の胸を羨ましく思っている節も見受けられる。
 学校では「漫才研究会(漫研)」なる同好会を立ち上げており「親衛隊」と呼ばれる彼女のファンクラブもある模様。
 名字の由来は埼玉高速鉄道線の「浦和美園駅」。

片岡静音
 105号室の住人。誠心学園高等部一年生で、物静かな茶髪の少女。誰も彼女の声を聞いた事が無いらしいが、喋れない訳ではないらしい。

小田川桐悟
 203号室の住人。誠心学園高等部三年生。後ろで束ねた長髪がトレードマークの少年。一人称は「オレ」。ゲームと女好き。
 作中ではしばしば「トーゴ」と表記される。

田中太郎
 205号室の住人。誠心学園高等部一年生。眼鏡をかけており、真面目な性格。

中西いろは
 206号室の住人。誠心学園高等部三年生。髪型はボブカットで、一人称は「あたし」。演劇部に所属しており、演技に高い評価を得ている。またシャイニーズ事務所に所属するアイドル「山風」の熱狂的なファンで、推しメンバーは梅ヶ枝丈(ジョー)。

八重樫早苗
 207号室の住人。二十四歳。叶荘に住み込んで住人達の世話をしているパートタイム労働者。長い銀髪が特徴。

藤堂玄十郎
 叶荘の大家。六十八歳。旭の祖父。叶荘の裏に住んでいる。

風間
 上記の住人の内のひとりとして叶荘で生活している謎の人物。旭の事を観察しており、霧羽という人物に定期的に報告を行っている模様。

その他

北之上義雄
 背が低いおかっぱ頭の少年。早良区に住んでおり、金持ちの子。博多駅前ですれ違った美月に一目惚れし後に連れ去る。その真意は彼女を家に住まわせメイド服姿を堪能する事だった。
 KNK-GM
  天皇院グループが技術協力し作った、北之上家所有のオーダーメイド・プライベート・ガードロボ。背丈は4m弱あり、雪だるまの様な曲線的なフォルムと長い手脚が特徴。ちなみに「天皇院グループ」とは作者の別作品「HITSUJIKAI:2098」に登場する日本屈指の一大財閥。
  デザインはディズニー映画に出てくるロボットベイマックスのパロディー。執筆当時にテレビで放送していたためとの事。

用語

福岡都
 旧福岡県。東京直下地震が発生した2088年1月11日の内に首都機能が臨時的に移り、同年3月に正式に新たな首都となった。その後2101年1月1日に都に改編され、それと同時に旧福岡市を構成していた東、博多、中央、南、西、城南、早良の七つの区が独立し特別区となった。中でも博多、中央の二区は国の中枢機関が集中しており、都心として指定されている。

叶荘
 福岡都博多区博多駅前一丁目にある、築四十三年の木造二階建てのアパート。住人はほとんどが誠心学園に通う学生となっている。福岡への学生の呼び込みを図った国の取り組みに参加し補助金を得ているが、他の集合住宅よりも割安な家賃設定をしているため(三万円/月)に管理費をあまり賄えず老朽化が進む一方であり、近年は常に空き部屋がある状態となっている。

見えざる手(インビジブル・ハンド)
 旭が持つ超能力。離れた位置にある物に干渉する事が出来る。旭の手を動かす動作に対応し、彼は自由意思でこれを引き起こす事が出来る。物の移動や破壊以外にも、離れた人物を制止したりするといった動作も可能。「手の先にさらなる見えない手が伸びている錯覚に陥る」事から風間が命名した。
 作中のこの動作は鉤括弧で表される。

誠心学園
 博多区にある中高一貫の私立校。昨今にしては全国平均よりも多い数の生徒を抱えており、自由な校風と充実した設備、多彩な部活動などが生徒達にとって人気となっている。都内に留まらず九州全域、あるいは本州から進学してくる者も少なくない。叶荘から徒歩十五分程度。

裏博多
 福岡の治安を回復する目的で政府が租税の免除や社会福祉の充実と引き換えに外国人労働者や移民、難民を集中的に住まわせた地域。博多駅の東側(裏側)に存在する。密入国者やホームレスも住み着き始め、ヤクザの裏取り引きが行われているなど野放しの状態となっている。報道規制がかかっており、ニュースでは決して知る事の出来ない博多の暗部。

首都直下地震
 2088年1月11日0時16分に発生した、前首都東京を襲った大地震。東京直下地震とも呼ばれ、死者は五万人以上にのぼる。旭はこれにより両親を亡くした。

年表

出来事
2061     叶荘新築
2088 11 0時16分、首都直下地震発生。五万人以上の死者を出す。旭の両親、被災し死亡
臨時政府が福岡県福岡市に発足
    福岡が正式に日本の首都となる
2093     政権交代により国内への外国人受け入れ方針を転換
2101 福岡都誕生。福岡市が解体され旧市政下の東、博多、中央、南、西、城南、早良区が特別区になる
      東区の人工島に新福岡タワー完成
2104 美月と陽、上福。旭と出会う。姉弟の新居全焼
美月と陽、叶荘に案内される。美月、北之上に拉致(?)される
美月、旭により北之上家から脱出
美月と陽、叶荘に入居。住人にあいさつ回り
    美月と陽、博多区役所に転入届け提出
    美月と陽、誠心学園に入学
美月、旭と共に部活動見学……しようとするも挫折。いろは帰宅

  • 最終更新:2018-05-16 23:36:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード